東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻 水環境制御研究室
社会連携講座「未来型の都市浸水リスク管理・制御システム」

RESEARCH ACHIEVEMENTS
研究業績

 

査読付き論文

  • 李星愛,渋尾欣弘,古米弘明,鶴見川流域のポンプ排水区における下水道管渠内水位と電気伝導度の変動特性,土木学会論文集G(環境),Vol. 75,No. 2,pp.55-64,2019年4月.
  • Wu L., Y. Tajima, D. Yamazaki, Y. Shibuo, H. Sanuki, and H. Furumai Development of Real-time Assimilation Model for Prediction of Inundation on Urbanized Coastal Lowland, Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts, http://doi.org/10.1007/978-981-15-0291-0_182, pp.1343-1349, 2019年9月.
  • 渋尾欣弘,呉連慧,田島芳満,山崎大,佐貫宏,古米弘明,管渠水位の事前計算データバンクを用いたデータ同化による浸水解析の精度向上とポンプ操作の感度分析,土木学会論文集B1(水工学),Vol. 75,No. 2,pp.I_199-I_204, 2019年11月.
  • 吉田季生,谷口健司,渋尾欣弘,氾濫シミュレーションに基づくリスクランク評価と避難可能時間の算定,土木学会論文集B1(水工学),Vol.75,No. 2,pp.I_1351-I_1356,2019年11月.

学会発表

  • Lianhui Wu, Yoshimitsu Tajima, Dai Yamazaki, Yoshihiro Shibuo, Hiroaki Furumai, Development of real-time assimilation model for prediction of water level distribution in urban sewerage system, The 56th Japan Annual Technical Conference on Sewerage, 201908.
  • 古米弘明,李星愛,渋尾欣弘,中島満浩,横浜市港北区内における下水幹線内水位のリアルタイム観測と降雨特性との関係,第56回下水道研究発表会講演集,2019年8月.
  • 小林亘,古米弘明,LPWAを用いた市街地でのリアルタイム浸水モニタリング,第56回下水道研究発表会講演集,2019年8月.
  • 李星愛,渋尾欣弘,古米弘明 鶴見川流域における下水管内水位の連続観測データを用いた浸水モデルの精度検証 第56回下水道研究発表会講演集,2019年8月.
  • 渋尾欣弘,谷口健司,佐貫宏,吉村耕平,李星愛,小池俊雄,田島芳満,古米弘明,佐藤愼司,鶴見川流域における激甚化する台風を想定した洪水・高潮・都市浸水の予測シナリオ 第56回下水道研究発表会講演集,2019年8月.
  • Lianhui Wu, Yoshimitsu Tajima, Dai Yamazaki, Yoshihiro Shibuo, Hiroshi Sanuki, and Hiroaki Furumai, Development of real-time assimilation model for prediction of inundation on urbanized coastal lowland International Conference on Asian and Pacific Coasts 2019,2019年9月.

国際会議

  • Yoshihiro Shibuo, Lianhui Wu, Yoshimitsu Tajima, Dai Yamazaki, Hiroshi Sanuki, and Hiroaki Furumai, Application of Databank-Based Data Assimilation and Sensitivity Analysis of Pumping Operation for Improvement of Urban Inundation Model, AGU Fall meeting 2019, San Francisco, U.S.A., 2019.

招待講演

  • 渋尾欣弘,都市浸水対策の高度化への試み,NPO法人地球環境カレッジ第166回定例講演会,GEカレッジホール,2019年6月.
  • H. Furumai, Integrated Urban Flood Risk Management in Japanese Cities: Challenges, opportunities, and lessons learned for global cities, Second Technical Deep Dive(TDD) on Integrated Urban Flood Risk Management (IUFRM), 世界銀行東京事務所, 2019年4月.
  • 古米弘明, 都市浸水リスクの管理と制御の高度化に向けて, 第70回下水道新技術セミナー(東京), 日比谷コンベンションホール, 2019年8月.
  • 古米弘明,都市浸水リスクの管理と制御の高度化に向けて, 第70回下水道新技術セミナー(大阪), 大阪科学技術センター, 2019年8月.
  • H. Furumai, Stormwater management for sustainable city development in Japan, 19th IWA International Conference on Diffuse Pollution and Eutrophication, Jeju, Korea, 2019年10月.
  • H. Furumai, Innovations in Urban Flood Risk Management – Fusion of Real-time Sensing, Model Simulation, and Data Assimilation, IWA-ASPIRE 2019, “Hong Kong Convention and Exhibition Centre”, 2019年11月.
  • 古米弘明, 都市の水害リスクとレジリエンス, 世界銀行東京防災ハブ主催 第23回防災セミナー, 世界銀行東京事務所, 2020年2月.
  • H. Furumai, “Challenges towards Real-time Forecasting and Control of Urban Flood”, Special Lecture of JICA Alumni Association of the Philippines and JICA Phillipine Office, JICA フィリピン事務所講堂, 2020年2月.
  • H. Furumai, “Challenges towards Real-time Forecasting and Control of Urban Flood”, Special Lecture of University of Philippines Los Banos, University of Philippines Los Banos, 2020年2月.

競争的資金

  • JSPS科学研究費補助金基盤C「沿岸部都市河川流域における複合水災害モデルの構築と浸水リスクの多角的評価」2020~2022年度
  • 国土交通省河川砂防技術研究開発河川技術・流域管理分野「中小河川の水害リスク低減策と地域水防災意識向上に関する研究」2020~2021年度
  • 公益信託下水道振興基金「ポンプ施設群の統合的運用による内水氾濫被害軽減効果に関する研究」2019年度~